ブックメーカー 投資のやり方

お金

ブックメーカーは、イギリスで発祥した欧米の賭け屋で、日本のノミ屋と内容的には類似しています。具体的には、独自のオッズを提示して客からの予想を募り、的中した勝者に払い戻しを行うというシンプルな内容です。ただし、政府が公認していることや多種多様なチャンネルを用意していること等、ノミ屋とは違っている部分も少なくはありません。

また、ブックメーカーはオッズの決め方も特徴的で、購入した時点の倍率で配当金が支払われます。つまり、投票の動向に左右されないということで、人気が集中して倍率が1.0倍になり的中したにも関わらず1円も増えないという状態にはなりません。このために、絶対的な本命に賭けても稼ぎが得られるので投資の一環として取り組んでいる人も多数存在しています。

ちなみに、ブックメーカーはインターネットの普及に伴いワールドワイドな形でサービスを提供しており、日本向けのサイトも年々増加しています。これらを運営しているのが海外の正規の業者の場合は、お金を賭けて投票しても賭博及び富くじに関する罪が適用されることはないので、安心して利用することが出来ます。なお、基本的なやり方としてはサイトに登録した後に、決済サービスの登録、ゲームへの入金という流れとなります。

お金